20代女性が年収40万円UPを実現できた転職の話

TOP画像 年収UPの転職
modern office interior design. Loft concept 3d rendering

こんにちは。

今日は私が転職支援をさせていただき年収を40万円上げることができた方の事例紹介をさせていただきます。
転職を考えている方の参考になれば幸いです。

転職支援のきっかけ

知人より転職で悩んでいる人がいると紹介され、転職のご支援をさせていただくことになりました。

転職者のプロフィール

お名前:Oさん
年齢:28歳
性別:女性
学歴:MARCHクラスの地方大学卒業

転職の背景

Oさんは、新卒でメーカーに就職後、得意な英語力を生かすため外資系企業の事務職へ転職をしていました。そこでは思っていたほど、英語を使う機会はなく、自分の成長が止まっていることに将来の不安を感じていました。

初回の面談でお話ししたこと

大学時代のお話や、卒業後の会社での業務のお話を中心にお伺いしました。その際に、自分が友人から感謝された経験、過去の上司から褒められた経験、逆に良く怒られてきたこと、自分がやっていてしんどかったことなどをお伺いし、Oさんの強み弱みを明確にいたしました。

面談で分かったOさんの強みと弱み

強み:初対面の方と一瞬で仲良くなれるスキル・傾聴力
弱み:細かい作業、未経験業務への取組

また、現職の不満や将来の人生設計をお伺いさせていただく中で、企業選びの軸を見つけて行きました。

面談でOさんが納得した企業選びの軸

将来性のある業界・企業
将来産休育休を取った後に復帰が出来そうな会社

二回目の面談でお話ししたこと

二回目では、Oさんの強みを生かせる職種、Oさんの企業選びの軸をもとに、indeedを一緒に見ながら企業探しを一緒にさせていただきました。

具体的には、人とのコミュニケーションや傾聴力を生かせる職務として、採用担当や人材の営業職などの職種、業界はこれから伸びるITやWEB業界、規模がある程度ある会社(できれば上場企業)という基準で3求人ほど選びエージェント経由で応募しました。

Oさんが選んだ3求人

  • 上場人材系企業(IT特化)の営業職
  • 求人広告代理店
  • 地元コングロマリット企業の人事総務職

三回目の面談でお話ししたこと

三回目はエージェントに提出する用の履歴書、職務経歴書を一緒に作成させていただきました。
前回の転職時に作られたものがありましたのでブラッシュアップを主にいたしました。

履歴書・職務経歴書ブラッシュアップポイント

  • 何をしてきたかという文章が多かったため、何を成して来たのか。成果に重きをおいた文章へ変更しました。
  • 成果に加えて、どんな工夫をしたのか、人事の人が話を聞きたいと思うようなエピソードを追記しました

四回目の面談でお話ししたこと

履歴書・職務経歴書のブラッシュアップの甲斐あってか、書類は全て通過していました。その為、面接に向けて対策を開始。

(この辺りから、各企業の面談進捗に合わせて、相談をするようになりました。)

主な面接対策の内容

  • どの企業でも聞かれそうな一般的な質問の受け答え練習
  • 履歴書、職務経歴書でつっこまれそうな箇所の深掘り
  • 業界研究、企業研究
  • 逆質問の候補上げ

選考結果と内定承諾

Oさんは見事、2社の内定を得ることができました。
(上場人材系企業、求人広告代理店)

こちらの2社のメリットデメリットを書き出し、結果上場人材系企業を選ぶことになりました。

上場人材系企業を選んだ理由

  • 上場企業であるため、産休育休後の復帰がほぼ間違いなくできる
  • ITに特化している会社であったため将来性がある
  • 将来的にIT企業の人事へのステップアップのチャンスもある

最後に

最後までお読み頂き大変ありがとうございます。
如何でしたでしょうか。少しでも転職活動の参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました