お腹が出てしまってからのくびれの作り方について

私は体型には気を付けている方なのですが、それでも冬場になってしまうと食べ過ぎてしまうことが多く、体重が増加してしまいます。体重が増加して最も太ってしまうのが、顔とお腹です。

 

特にお腹が太くなってしまう度合いは大きく、服を着ていても明らかにお腹が出てしまいます。お腹が出てしまうと、お腹を引っ込めようと力を入れてしまうことになるので、姿勢が不自然になっていました。このままではダメだと感じたので、すぐに効果的なダイエットがどのようなものなのか調べることにしました。

 

お腹を痩せたい、くびれを作りたいというときにはやはり腹筋は欠かすことができないと思いました。筋肉をつけることによって、しなやかできれいな腹筋を作ることができるとのことでした。

 

筋力トレーニング以外にも、食事制限が重要だと感じました。食事制限はやり過ぎてしまうと逆効果になってしまうので、糖質を制限することをメインに無理のない食事制限が必要だと思います。後、お金があったら加圧シャツも試してみたいな…。加圧シャツ 口コミを見てるとものすごく欲しくなってしまうのです。

 

青汁の飲み方

青汁ってそのままだと飲みにくいからダメだから飲まない人って多いと思うんだ。私は、ほとんどの青汁は牛乳を入れれば飲めるけれど、それでも飲めない人もいるでしょう。

 

せっかく体に良いものだから何とかして飲めるようにしたいですね。

 

飲めるよう工夫してみるのもいいと思います。単に牛乳や豆乳を入れるだけではダメな人は、例えばバニラアイスにかけてみるのみいいと思う。全部かけなくても最初は少しだけふりかえみたいにかけて食べると意外に抹茶アイスの味になるかもよ。

 

それからジュースに入れると飲みやすくなるようです。どんなジュースが合うかはいろいろ試してみるしかないね。私も今度オレンジジュースから試してみよっと。

 

あ、最近流行りのスムージーダイエットだったら、最初から青汁よりも美味しいみたいだから、ジュース入れなくてもいいかも。

 

あと、青汁を普通に水やお湯に溶かしてあとはちみつやオリゴ糖をプラスして甘めにすると飲みやすくなるかも。

 

牛乳を入れるのも牛乳を温めて青汁を作ってその上にホイップとか泡立てたミルクを入れるとちょっとおしゃれな抹茶オーレみたいで美味しく飲めるかも。

 

青汁と言っても美味しいものからそうではないものもあるみたいですから、どうにも工夫しても飲めないという人は他の商品を考えてみても良いかも。

 

1つの青汁だけ試して諦めるのは早いですよ。

 

まだまだいろいろありそう。研究してみるべし!

関連ページ

まつげ専用美容液が流行ってる?
つけまつげブームに乗りきれていない私みたいな人や、やっぱりまつげは自まつげでしょという自まつげ派の方に人気なのは、まつげ専用美容液です。
節約化粧水パックとは
冬のスキンケアって乾燥が気になるから、気合入れますよね。だから高いパックを買ったり、いつもよりワンランク上の化粧水に切り替えたり しますよね。